ご相談・不動産売却の流れ

不動産相談から引渡しまでの流れをご説明します。

【Step1】売却の相談

売却の相談

・『何のために売却するのか?』などについて、

   なるべく詳しく教えてください。

・権利関係の確認・購入当時の図面や書面などを

   予め確認しておいてください。

【Step2】現地調査

現地査定

・敷地内外の査定判断用写真を撮らせて頂きます。

・インフラ等の調査を致します。

【Step3】査定書の提出

売却の相談

代理人様に対して査定書を2部提出

(1部/家庭裁判所用、1部/代理人様用)

【Step4】媒介契約の締結

媒介契約の締結

・専任媒介契約の締結をします。

【Step5】販売開始

販売開始

・公益財団法人東日本不動産流通機構の登録

 (通称:レインズ)

・広告等による集客活動開始

【Step6】購入予定者確定

購入予定者確定

・購入申し込みをもらう

【Step7】売買契約の締結

売買契約の締結

・売主様への重要事項説明は行いませんので、

 約30分~1時間をみてください。

【Step8】居住用不動産申立

居住用不動産申立

・家庭裁判所に居住用不動産売却の申立を行う。

 (許可までに2~3週間かかる。)

【Step9】決済

決済

・残代金やその他公租公課等の清算をする。

※場合によって、【Step6】と【Step7】の順番が入れ替わることがあります。